Dビデオ Dビデオ

★★★NEW!!動画「秋桜(こすもす)vol.1 〜 vol.3」が只今無料配信中です!★★★NEW!!港区立三田図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!土浦市図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!佐世保市立図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!今治市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!所沢市立所沢図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!牛久市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!新宿区立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!武蔵野市立吉祥寺図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センターで映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!ひたちなか市立佐野図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!君津市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!北区中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!板橋区立志村ふれあい館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!霧島市メディアセンターで映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!赤穂市立図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!豊明市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!一宮市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!尾張旭市立図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!日野町立図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!東海村立図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!名護市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★NEW!!川西市立中央図書館で映画「秋桜」がご覧いただけるようになります!★★★


≪「秋桜(こすもす)」が視聴できる施設はこちら≫

vol.1 Vol.2 Vol.3 無料配信中

 秋桜(こすもす)動画
(vol.4〜vol.10)

  各話86円(消費税込)

 『秋桜(こすもす)』視聴には
FLVファイル対応の
プレーヤーが必要です

無料プレーヤー  無料プレーヤー

※動画購入から視聴までの流れについて
動画のご購入に際しては
PayPalにての決済
easypayから届くメール
動画ダウンロード用の
アドレスが記載されています

PayPalって何?

重要事項:こちらをご確認ください




<秋桜の花ことば>
乙女の真心、乙女の愛情、純潔、調和




秋桜(こすもす)vol.1《無料》

秋桜(こすもす)vol.2《無料》

秋桜(こすもす)vol.3《無料》


 理佳は中学二年生、学級委員長をしている。科学に興味があり、将来はノーベル賞を受賞することを夢見ている。一方、親友の萌は文学少女であり、最近は俳句を作るようにもなっている。そんなある日、萌が学校に来なくなる。萌の欠席にはクラスメートの沙希が何か関係しているようではあるけれども、はっきりした理由はわからない。副委員長の賢治と一緒に萌の家を訪問する理佳だったけれども、萌はなかなか本心を打ち明けてはくれない。

秋桜(こすもす)vol.4

秋桜(こすもす)vol.5


 そんな折、担任の沢田先生に勧められて理佳と萌、そして賢治は俳句会に出席する。ひそかに恋い慕っていた賢治と二人きりになる理佳。賢治の手解きで、普段はまったく見過ごしていた自然の風景や音に気づかされ、この上ない感動を味わう。また、初めて出席した句会で入選して喜んでいた萌だったけれども、その帰り道には、どことなくまた心が沈んでいるようにも思えるのだった。

秋桜(こすもす)vol.6

秋桜(こすもす)vol.7

秋桜(こすもす)vol.8


 理佳の力添えで萌は学校に出てくるようになるが、沙希は理佳に対して敵対心をあらわにし始める。先日の俳句会での感動をクラスの皆に伝えたいという理佳の提案で俳句会が開かれることになる。が、理佳に反発して沙希は句会をボイコットしてしまう。なんとしてでも沙希を句会に出席させようと探し回る理佳は、そこで悲しみにくれる沙希の姿を目にしてしまう。

秋桜(こすもす)vol.9

秋桜(こすもす)vol.10


 初めてお互いの気持ちを理解しあう二人。そして理佳の真心に触れて句会に参加することになる沙希もまた、俳句を通して大自然に癒され心を開いていく。




Copyright(C) 2003Kate Factory